Site Loader

医療機関限定で受けられるレーザー脱毛

レーザー脱毛は医療行為のため医療機関でしか受けることができず、エステ脱毛とは根本的に異なるものです。レーザーはフラッシュやIPL脱毛と比較して深部まで照射できるため、毛乳頭を刺激することができます。レーザー脱毛は本来痛いものですが、バルジ領域に作用する最新マシンは痛みが大幅に軽減されています。毛乳頭を破壊する方法だと肌が乾燥していたり炎症を起こしていたりすると痛みを感じやすいので、バルジ領域に照射できるマシンを採用しているクリニックでの脱毛がおすすめです。痛みを少しでも抑えるためには、脱毛当日に備えて保湿を徹底しておくことが大切です。保湿された肌は熱ダメージを吸収し、刺激を受けにくくなるのです。

レーザー脱毛がお得な理由

全身の中でレーザー脱毛を受けたい部位は顔とワキ・VIOです。ヒゲは非常に頑固なのでエステ脱毛だと処理回数が20回程度必要になることがあります。医療脱毛なら6回くらいでかなり薄くすることができます。ワキやVIOはニオイを発しやすい部位なので、体臭対策として脱毛をしておきましょう。脱毛すれば肌の通気性がよくなりますので、蒸れを抑えられるメリットもあります。蒸れを放置しておくと炎症・かゆみの原因になるので、レーザー脱毛ですべすべにしましょう。全身脱毛をしたい方にもおすすめで、全身の体臭・加齢臭を軽減できるメリットがあります。昔はレーザー脱毛と言えば超高額が当たり前でしたが、最近はエステ脱毛と大差のないほどに安くなっています。

いろいろな脱毛法があり、試してみた人も多いと思いますが、早くきっちり効果を出すなら医療レーザー脱毛です。医療行為なので安心というのもあります。